RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
日常生活と乗馬
馬をコントロールしようと思ったら自分自身もコントロールできなければいけないんだ、と最近気づいた。
常に冷静でいないと馬とのコミュニケーションもとれないし、自分の手や脚を今どうやって使っているのかも意識できなければ馬に明確な指示もだせない。
馬をコントロールすることは、もちろん馬に乗ったときにしかできないけれど、自分をコントロールするトレーニングは日常生活でもできる。
そう思って日常を自分の全身と感情に注意を払って生活してみると、あれだけ忙しいと感じていた毎日に余裕が生まれ、何をしていても新しい発見と刺激があった。
そんな日常を過ごした後馬にまたがってみると今までよりも馬の反応もよくわかり、自分が何をしているのかもよくわかってきた。
馬に乗っているときも乗っていないときも常に同じ意識を持てば、馬の上は決して別世界ではなく日常生活と同じ人生の一部分となり、日常をどう過ごすかによってライディングも変わっていくのかもしれない。
「上達したい」という思いが強くなればなるほど、私にとって日常生活も「貴重な時間」となっている。
author:ranchsunwest, category:-, 16:50
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 16:50
-, -
Comment









Trackback
url: http://ranchsunwest.jugem.jp/trackback/20